歯の神経を取った後でも、痛むことはあるの?

ひどいむし歯ができて、歯医者さんで神経をとってもらったんだけど、なんだか噛むと痛いんだよ。 神経をとったのに痛いなんて、ちゃんとやってないのかな? こういった話しを聴くことがあります。 どうしてでしょう? 歯の神経をとることを専門的に「抜随」…

ケガをした歯は、経過観察をお忘れなく!

腕や足などケガをして治療を受けたあとは、完治するまでには数ヶ月から数年かかることがあり、病院に定期的に通院して経過観察を受けますよね。 歯の治療もこれと同じで、ケガをした歯には長期的な経過観察が必要になります。 特に歯のケガの場合は、受傷直…

ダブルのフッ素で根面う蝕と戦おう!

歯磨き剤に配合されているフッ素(フッ化物)は、根面う蝕の予防にも効果が認められています。 それは、歯磨き剤と洗口液の併用がお勧めです。 高濃度のフッ素配合の歯磨き剤(1450ppm) 適切な濃度のフッ素を長時間お口の中に残すため、すすぎは最低限(な…

指しゃぶりって、いつまで大丈夫?

みなさんのお子さんは、3歳をすぎても指しゃぶりをしていたり、お口がずっとぽかんと開いていることはないですか?今回は、お口ぽかんや指しゃぶりによってどのようなことが起こるのかについてお伝えします。 子供のお口の癖には以下のようなものがあります…

舌の役割

「舌の役割は?」と尋ねられたら、皆さんは何と答えるでしょう。「味を感じること」と、答える方が多いかもしれませんが、それだけではありません。 どんな役割?味覚 舌の表面などにある味蕾(みらい)という細胞で味を感じる。味の刺激を受けることにより、…

歯がかけてしまった場合の対処法とは

歯というものはすぐ治療すれば何とでもなると思いがちですが、実は人間の持っている内臓と同じ位重要な位置づけのものです。歯を「歯」と思わず、「臓器」の一つと考えたほうが正解でしょう。それほどの物ですから、もし万が一歯が欠けてしまったならば決し…

支台歯とは

支台歯とは、ブリッジや義歯を取り付ける際、それらの義歯を支える歯の事を指します。その為、支えられるだけの力を持った強い歯でなければいけないと言われています。そして、この支台歯を使ったブリッジや義歯の治療は、保険治療を行う事ができる為、多く…

PMTCについて

PMTCってご存知でしょうか?あまり聞いたことがないと思いますが、むし歯や歯周病の予防には欠かせない治療法のひとつです。これからは予防歯科の時代です。70歳代の方に若い頃にしておけば良かったことについてアンケート調査をおこなったところ、「歯科医…

矯正で歯が揺れるのはなぜ?

◆歯根膜の働き 歯の根っこ(歯根)は骨の中に埋まっていますが、歯根と骨が直接くっついている訳ではありません。 歯根と骨の間には歯根膜という薄い膜(約0.2mm)があり、食物をかんだ時の感覚器官としての働きや、クッションのような働きも持っています。…

歯間ブラシとフロス

今回は、歯間ブラシとフロスの大切さをお伝えしたいと思います。歯間ブラシやフロスは聞いたことはあると思います。しかし具体的に使い方やなぜ必要なのか、知らない人が多いのが現実です。 大きな目的としては3つ:歯間に溜まったプラークの除去、口臭予防…

予防の常識・非常識

「痛くないなら歯医者さんに行かなくていい」「詰め物をしてもらったから、もうむし歯は大丈夫」などなど、むし歯や歯周病の予防について誤解されがちなことをまとめました。 お口の健康管理にぜひお役立てください。 超音波スケーラーハンドピース 常識①×歯…

マウスピース部分矯正ができる歯並びとは?

マウスピース部分矯正ってどんな治療?マウスピース矯正の部分矯正は奥の歯以外の歯を動かして矯正する治療です。当院が取り扱うインビザラインGoでは前歯(1番)〜第二小臼歯(5番)を矯正用のマウスピースで歯を動かして矯正します。 歯科用ミニブ根管治療…

フッ素塗布って

むし歯予防のためのフッ化物としては、フッ化ナトリウムがよく使われますが、フッ化ナトリウムは水に溶けるとイオン化してフッ化物イオン(フッ素がマイナスイオンになっている状態)となります。当然、唾液中でもフッ化物イオンとして存在します。エナメル…

神経を取ったのに噛むと痛い気がする

歯の神経を取ることを「抜髄」と言いますが、正確には「歯髄」と言う部分を取っています。むし歯が奥深く進行して、歯髄に細菌が入り込んで炎症が起きてしまい、抜髄しなくてはならなくなるわけです。 抜髄しなければならないほど炎症が起きている歯は、処置…

噛めるお口を維持して寝たきりを防ぎたい!

「低栄養」とは、健康な生活を維持するための栄養が足りていない状態をいいます。特に問題とされるのは、筋肉量を減らしてしまうたんぱく質不足。メタボばかり注目されがちの現代ですが、じつは「低栄養」は、高齢者の自立度を低下させる大きな問題なのです…

なぜアスリートの歯は美しいのか?!

オリンピックが無事に終わり、今はパラリンピックが開催されています。アスリートたちは持てる力を存分に発揮し、素晴らしい記録を残してくれています。見ているとつい自分も力が入っていたりして、一緒になって応援している方も多いのではないでしょうか? …

親知らずは抜いたほうがいい?

皆さん「親知らず」をお持ちですか?この「親知らず」は上の図のように前から8番目:第三大臼歯として一番後ろに生えます。だいたい15歳前後で永久歯が生え揃いますが、この親知らずは10代後半から20代前半に発育するので「親に知られない間に生えてくる」こ…

妊婦さんの歯の治療

妊娠中の女性は、歯が痛むけど歯科医院で治療を受けてもお腹の赤ちゃんに影響はないかと、一度は心配されたことがあるのではないでしょうか? 「歯が痛いけど治療を受けても大丈夫かな・・・」そんな妊婦さんの歯科治療について、よくある質問Q&Aをまとめて…

ストレスとお口の健康との関係

ストレスが体に良くないということはよく知られていますが、お口の健康も悪化させることがあるのをご存知ですか? 今回はストレスがお口や歯に与える影響、そしてその対策についてご紹介します。 ストレスでお口にどんな影響が現れる? 唾液の分泌が減るスト…

かみ合わせの悪くなる原因は?

かみ合わせの悪くなる原因は大きく分けて3つほどあります。 1つめは遺伝によるもので子が親に似た歯並びやかみ合わせになるのはこのためです。歯と顎のバランスがとれていなければ叢生(ガタガタの歯並びで、俗に言う八重歯など)、上下の顎の骨のバランスがと…

DMF歯数

DMF歯数とは、う蝕経験を表す指標の一つで、 Decade (未治療の) Missing (欠損している) Filling (治療済みの) の頭文字をとって名付けられています。 その人の歯のうちD・M・Fに属する歯が何本あるかを全て数えた数字がそのままDMF歯数となります。 例えば…

開咬

正しい噛み合わせはお口の健康のために大切です。噛み合わせが正しく合っていない不正咬合の一種「開咬」についてご説明します。 「開咬」は12〜20歳の1割に見られるといわれ、珍しくない症状です。上下の前歯が前の方に開くように飛び出て、奥歯を噛み締め…

入れ歯・義歯 「入れ歯になりたくない!」それなら大人の定期健診に

◆「入れ歯になりたくない!」それなら大人の定期健診に 今日は日本人のお口の現状と定期健診の大切さについてお話します。 1.日本人は口腔ケアの意識が低い! 2.噛む力と寿命 3.歯も歳をとる 4.お掃除のプロに教えてもらおう! 歯科技工電解研磨機 ◆…

噛み合わせの矯正はどのような治療をするの?

噛み合わせの治療は保険適応なんです。 噛み合わせの治療というと保険適応でないと思っておられる患者様が少なくありません。実は噛み合わせの治療で一般的なスプリント療法は保険適応の治療です。 スマートセルフ歯科用ホワイトニング機械 噛み合わせの治療…

7割の人が困っている!顎関節症について

口を開けたときにカクっと音がなる、いつもあご付近が痛い、口を開閉時や硬いものを食べたときに痛みがある、話をしているときや食べているときにあごが疲れる、あくびが思いっきりできない・・・。そんな症状がありませんか?もしかしたら顎関節症かも・・…

糖尿病と歯周病の関係

糖尿病と歯周病は密接に関連してるってご存知ですか? 食べ物に含まれるブドウ糖は体内に取り込まれると、エネルギーとして利用されます。糖尿病とは、血液中のブドヅ糖の濃度を調整するインスリンが十分につくられなかったり、インスリンを利用する働きが低…

インレーについて知りたい!

インレーとは、下の絵のように虫歯部分の歯を削り、歯型を取って作る詰め物のことです。むし歯の大きさによって詰め物の大きさも変わっていきます。 ところでインレーには、さまざまな素材の詰め物があるのをご存じですか? 素材や使用状態によって、歯のイ…

洗口液ってどういうもの?

ドラッグストアなどでよく見かける洗口液。使用されている方は少ないかもしれません。 1日2回以上の歯磨きの普及率はアメリカとほぼ同じ(73%)であるのに対し、日本の洗口液の普及率は33%とアメリカと比べて(63%)きわめて低い値を示しています…

唾液ってなあに?

皆様!! 唾液の働きはご存知ですか? 今回は唾液の働きなどをお伝えしていきますね☆ →唾液の役割 1、消化作用(唾液アミラーゼ) 食べ物を飲み込みやすくし、消化を助ける 2、食べたり、飲み込むときの補助 3、口の中の動きをスムーズにする ほっぺたや…

CRについて

CRって言葉聞かれた事はございますか? 正確には「コンポジットレジン」と言います。 レジンとは硬化プラスチックの事です。 ・虫歯の小さいところに使います。 ・虫歯の部分だけを治療する事が出来ますので、たくさん歯を削らなくても済みます。 歯科用IPR…