歯磨きは、いつするのが本当は効果的でしょうか?

最近まで『歯磨きは、食べたらすぐ磨くと言うのが常識だったと思います。
確かに食べ物を食べたら歯が汚れるのですぐ磨いた方がスッキリするし、いい感じがしますよね!
そこで患者さんに歯磨きをして何を取っていますか?と質問をすると、ほとんどの人が『食べカス』と言います。
では質問を変えて外で遊んだ後に手を洗ったりうがいをしますよね、それって実は何を取っているのですか?と質問をすると、だいたいの人は菌を取っていると答えます。
正解です。

歯磨きは食べカスを取っているのではありません。
逆に言うと食べカスでは、虫歯や歯周病になりません。
私たちは歯磨きでバイ菌を取るのが目的です。

そう考えると、一番効果的な歯ブラシの時間と言うのは、お口のバイ菌は寝ている間に一番増える(唾液が出ないため)と言われています。
増える原因のバイ菌を減らしておく為に寝る前と、一番増えている起きてすぐ(食事の前)が一番効果的ということになります。
起きて食事をした後ではお口の中に増え続けたバイ菌を食事と一緒に飲み込んでいることになります。

ちなみに、歯垢1グラム中に1,000億個以上のバイ菌が生息していると言われています。これはウンチの中の菌の数より多い数値です。
歯垢の中にいるバイ菌はお口の中の虫歯や歯周病の原因にもなりますが、心筋梗塞や糖尿病などにも関係していることが分かってきています。
朝起きてすぐ歯を磨くことでインフルエンザになりづらくなるとも言われています。 これからは、就寝前と起床してすぐの歯ブラシを習慣にしましょう。

--------------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科診療用トレーテーブル紫外線uv殺菌灯などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

ハイブッリトセラミックってなあに?

今日は、ハイブリットセラミックについてお話たいと思います。

●ハイブリットセラミックとは?(クラウン)

セラミック(陶器)の粒子とレジン(プラスチック)を混ぜたもので作られた白い詰め物のことです。
メタルインレーより自然に仕上がりますが、セラミックインレーに比べると透明感がやや劣り、年数による多少の変色はあるものの、柔らかいので対合歯(かみ合う側の歯)に対してやさしい、というメリットがあります。

柔軟性はありますが、固さが他の素材と比べて劣りますので、咬み合わせが強い方、歯ぎしりをする方にはお勧めできません。

今現在臼歯のみ保険診療が適応になっているが、当医院では対応していません。

そのため、奥歯のみ自費にて対応しています。

こんな方におすすめ!

・奥歯をセラミックスより柔らかい材料で白くしたい方

・セラミックより安価で奥歯を白くしたい方

・耐久性、健康面より、審美重視で、銀歯は審美的に嫌だという方

メリット&審美性は?

・保険適応だと銀歯しか入れられない奥歯に、白い被せものが比較的安価で装着できる

・レジン材料よりも色の種類が豊富に用意されているので、隣接した歯と類似した自然な色で作製できます。

・唾液の吸収が少ないため、変色やや口臭の原因になりずらい

耐久性は?

・内側を金属で補強することにより耐久性でも期待ができる

健康面は?

・通常のセラミックよりも割れにくく、また柔らかいので、周囲の歯やかみ合う歯を痛めることがありません。

・ジャケットクラウンの場合は金属アレルギーにも対応(ただし強度面であまりおすすめはできません)

デメリットは?

・通常のセラミック(メタルボンドセラミック・オールセラミック)に較べると、透明感が劣ります。

・長期的には変色が起こります。(通常のセラミックは変色しません)

・通常のセラミックほどは細かな色の調整ができません。

・フレームに金属を使う場合、金属を使用しているので、金属アレルギーのある患者様は使用出来ない場合があります。

・金属で裏打ちしているので、加齢に伴い歯肉がやせてくると、歯の根元部分の金属が露出し黒いラインが、見えてくる場合があります。

・金属のフレームを使用している分、歯を削る量が多少多くなる場合があります。

・金属のフレームを使用している分、金属の黒い色が反映し透明感と明るさがやや劣ります。

・長期間の使用で多少の変色やツヤの消失がみられます(プラスチックが変色するため、セラミックスより審美性で劣ります)

・良くも悪くもセラミックスより軟らかく磨り減りやすいです。

・セラミックスより傷がつきやすいため、表面に汚れ(プラーク)が付着しやすいです。

どのくらいもちますか?

ハイブリットセラミックは十数年前に開発された比較的新しい歯科素材のため、それ以上の経過報告はまだありませんが、高度な硬さのセラミックとは異なり、適度な硬さと粘り強さを併せ持っているので、お手入れや、メンテナンスにもよりますが、壊れにくいという面では長く使用していただけます。

セラミックとくらべて?

色調と変色の面ではセラミックには劣ります。

セラミックは唾液を一切吸収しませんが、ハイブリットセラミックはプラスチックを使用しているため、わずかに唾液を吸収してしまいます。

接着方法は?

合着 金属フレームがある場合はレジン系セメントで接着します。

-------------------------------------------------

dentaltools.jpホワイトニング照射器歯科用オートクレーブなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

入れ歯のあれこれ、知っていますか?

今回は入れ歯のあれこれをお伝えしていきたいと思います。これから入れ歯の治療が必要な方はもちろん、

介護従事者や在宅で入れ歯を使用している方を介護している方にも参考にしていただけたら幸いです。

☆入れ歯ってどのように作るの?
入れ歯が必要な場合まずお口の形を採得する必要があります。ですがその前に入れ歯治療に関して歯を削ることがあったり、

お口の中の環境を少しでも良くするためにクリーニングを行ったりします。

型採りをした後、どこでかみ合わせているかを確認するためにかみ合わせも採得します。

その後歯並びやかみ合わせの最終調整を行い入れ歯が完成されてきます。

「入れ歯を作りたい」と歯科医院に来院されても最低でも3~5回は通院が必要となります。

完成したから終わりではなく欠損した歯が多く入れ歯が大きいほど、使いながら調整が必要となります。

☆入れ歯の種類ってどのくらいあるの?
一般的に想像する入れ歯とはどのようなものでしょうか?

だいたいの方が歯と歯茎のようなものに針金のような金属(クラスプ)がついているものを想像すると思います。

現在では針金がない「ノンクラスプデンチャー」や温度が伝わり食事が更においしく感じることができる「金属床」などの入れ歯があります。

保険が適応されるものはプラスチックの素材と金属が見えてしまうものになるのでご希望に合わせた入れ歯をお勧めしています。

☆基本的な入れ歯の取り扱い
入れ歯の完成後調整も行い自分に合った入れ歯になったとしてもきちんとした取り扱いとお手入れが必要になります。

着脱に関してはきちんと指を使って行い、舌やかみ合わせて装着しないようにしましょう。咬んで装着してしまうと入れ歯の破損につながります。

万が一入れ歯が割れてしまった、合わない、針金(クラスプ)が取れた、

入れ歯についていた歯が取れてしまったなどの入れ歯のトラブルの際は自分で治そうとせずに歯科医院への受診をお願いします。

場合によっては再度型採りをして再製作になる場合もあります。

☆毎日していただきたい入れ歯のお手入れ
入れ歯は基本的に毎食後きちんと外して洗い、清潔に保つように心がけましょう。

その際に熱湯や歯磨き粉は使いません。破損や歯磨き粉に含まれる研磨剤の影響で傷つく原因になります。流水下で入れ歯用のブラシでしっかり洗いましょう。

シンクや洗面台に落としてしまい割れてしまうケースもありますので水道の下に水をはった洗面器を置いておくと安心です。

汚れた入れ歯をそのまま使用していると口内炎や粘膜の炎症・誤嚥性肺炎にもつながると言われています。

義歯用洗浄剤の使用もおすすめしていますが、パッケージの取り扱い説明書をよく読んでご自身の入れ歯にあった洗浄剤を選ぶようにしましょう。入

れ歯の保管は水中保管が良いです。入れ歯は熱と乾燥に弱いので熱湯での保管・暑い場所での保管・そのまま保管には注意しましょう。

義歯用のケースを作って外したらそこに入れることをルールにしましょう。置き場所も決めてしまうのも安心できます。

決してティッシュにくるんで保管しないようにしましょう。ごみと間違えて捨ててしまうことがあります。

基本的には就寝時は外して顎や粘膜を休ませてあげることも大切です。その際も入れ歯の置き場所を決めておくことによって災害などの緊急時でも

すぐに入れ歯も持っていくことができる可能性が高くなります。噛めることは全身の健康にもつながります。作

製した入れ歯を大切に使用していただけたらと思います。

☆入れ歯を入れて安心ではなく周りの歯もケアしましょう!
失った歯(欠損歯)に対して残っている歯のことを残存歯と言います。

入れ歯を入れた場合入れ歯の針金(クラスプ)がかかっている歯こそお手入れが必要です。

1~2本分の歯の隙間は大きいのでその部分をしっかりと磨いてあげることが大切です。

小さめの歯ブラシを使って細かく磨くことはもちろん、

太めの歯間ブラシやワンタフトもうまく活用することをお勧めしています。

☆入れ歯もご自身の歯も定期的なメンテナンスが必要です!
このブログを読んでくださりありがとうございます。入れ歯も歯も毎日使うものです。

最低でも6か月に1回は定期的なお口の検診を受けましょう。

--------------------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科用LED光重合照射器高圧蒸気滅菌器などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

歯周病と糖尿病の関連性

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実は歯周病と糖尿病には深い関係があり、「歯周病は糖尿病の合併症の一つ」と言われるほどです。
糖尿病の方は歯周病になると病気が悪化しやすくなるので、注意が必要です。

・糖尿病になると歯周病になりやすい理由
1.口の中が渇くため、唾液による口内の自浄作用が低下し、口の中に細菌が停滞しやすい。
2.唾液の中には糖が含まれるため、歯垢(歯の表面に付着する最近の塊)が増殖しやすい。
3.からだの免疫力が低下するため、歯周病菌に感染しやすい。
4.血流障害やからだの代謝異常が生じて、体組織の修復力が低下するため、歯周病が進行しやすい。

・糖尿病が歯周病に与える影響
糖尿病になると細菌に対するからだの抵抗力や組織の修復力の低下、口腔内の乾燥などが生じ、それらが歯周病を悪化させる要因になります。
糖尿病だと、歯周病に2倍以上かかりやすくなり、血糖のコントロールが悪いと歯周病がより重症化しやすくなります。

歯周病が糖尿病に与える影響
歯周病が重症化すると血糖のコントロールが悪くなり、歯周病を治療すると血糖のコントロールが改善します。

歯周病が進行すると、歯周組織を破壊する毒素が血管内に入ることによって、体内で糖の働きを抑制する物質の産生が促進されるため、血糖のコントロールに悪影響を及ぼします。
その結果、放っておくとからだの血糖値は上昇し、糖尿病・歯周病ともにどんどん悪化するという悪循環に陥ります。

つまり、歯周病と糖尿病の相互関係による悪循環を断ち切るためには、歯周病と糖尿病双方の適切な治療による血糖のコントロールが重要になります。

歯周病の治療と予防は歯科医院で行なえます。
治療は歯科医師が、プラークや歯石のチェックや除去は歯科衛生士が担当いたします。

気になる症状がある方は一度、歯科医師にご相談いただき、お口の中に異常がない方も定期的に歯科検診を受診されることをおすすめします。

------------------------------------------------------

dentaltools.jpモデルトリマーバイブレーターなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

お口のセルフケアについて

みなさんは歯磨きの磨き方に名前があることをご存知ですか?

お口や歯の状態は人によって全く異なるため、適切な歯ブラシを使ってその人にあった正しい磨き方で歯を磨く必要があります。

今回は、歯ブラシの方法や歯の清掃用具について説明していきます。

まず歯の磨き方には、歯ブラシの毛先を使う方法と、歯ブラシの脇腹を使う方法があります。

毎日の歯磨きでよく使われているのは、『スクラッビング法』です。
歯ブラシを歯面に垂直、歯間部に毛先が入っていることを確認して、小刻みに歯ブラシを動かします。

内側は、斜め45度に当てるのが望ましいです。

このスクラッビング法がいちばん大事な磨き方になります。

次に『フォーンズ法』ですが、これは歯面を大きな円を描くように動かしながら磨く磨き方です。

円を描くように動かすので、描円法ともいわれています。

内側はフォーンズ法で磨くのは難しいので、外側の歯磨きのときにフォーンズ法を使ってみてください。

歯磨きを一生懸命にしていても、歯と歯肉の間に磨き残しが多くなりがちですよね。
歯と歯肉の間の歯肉溝や歯周ポケットなどの清掃には、『バス法』という方法がオススメです。
歯ブラシの毛先を歯面に対して45度に当てて、数ミリの振動をさせながら磨く方法です。

歯列の並びがまっすぐになっていないところや、乳歯と永久歯の混合している時期には、歯ブラシを縦にして磨く『縦磨き法』が良いと思います。

歯磨きの方法は、まだたくさんあります。
気になる方は調べてみてくださいね。

また、患者さまの中には『電動歯ブラシ』を使われてるかたもいらっしゃるかと思います。
電動歯ブラシは大きく分けて、高速運動型・音波型・超音波型があります。

電動歯ブラシの基本的な歯面への当て方は、スクラッビング法に準じた方法で数歯ずつ移動しながら磨きます。

『超音波型の電動歯ブラシ』は、歯ブラシ自体は振動しないので、手用歯ブラシと同様に手をしっかりと動かして刷掃する動作が必要です。

次は歯ブラシの他の清掃器具についてご紹介します。
歯と歯の間の隙間は、どんな磨き方をしても歯ブラシでは届かないので、『デンタルフロス』を使ってみましょう。
歯と歯の間の接触点部から斜めにデンタルフロスを引きながら通して、歯肉を傷つけないようにゆっくりと動かしましょう。

両隣の歯面をしっかりこすりましょう。

デンタルフロスにはいろいろな種類がありますが、ワックス付きが扱いやすくてオススメです。

歯と歯の間が大きい方は、『歯間ブラシ』を使いましょう。
歯と歯の間の歯槽骨の吸収により、歯間空隙が拡大してしまった部位では歯ブラシのみでは完全な清掃が困難です。

デンタルフロスは糸のように細いので、隙間が大きいと歯垢をすべて取ることができません。

そのため中心に針金が通っていて放射線状にブラシが付いている、歯間ブラシを使う必要があります。

歯間ブラシにはその構造上サイズがあります。

歯間にあっていない歯間ブラシを使うのは歯肉の炎症を起こす原因にもなりますので、歯科医院で歯間ブラシのサイズを確認してみてくださいね。

日頃ご自身で行うプラークコントロールを『セルフケア』といい、歯面に付着したプラークを取り除くことをいいます。
プラークコントロールは、歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシの清掃を行ったりします。
補助的に科学的方法として『薬剤入りの洗口剤や歯磨剤』を使うことで、より口腔内を綺麗に保つことができます。

----------------------------------------------------------------- 
dentaltools.jp歯科矯正用IPR口腔内カメラなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

親知らずについて

親知らずって何?からお伝えします。
・上下14本合計28本がまずあるべき本数です。それより多い場合は親知らずになります。つまり、上下左右一番奥にある歯のことになります。もちろん、生える人もいればそうでない人もいます。ちなみに私は左上と右下だけでした。
次に、あれば何か問題が起こるのか?です。

・直立して上下噛み合っている人もいます。その場合は、私は残しても問題ないかと思います。ただ、虫歯になってしまった場合は別ですが。

・親知らずはいろいろな向きに生えたり、歯茎に埋まっていたり、人それぞれです。ですので、歯茎が少し被っていたりすると汚れが溜まって腫れ、痛みを生じます。やはり奥なので汚れが取りづらいのが原因だと思います。

・汚れが溜まり易いので手前にある歯を虫歯にしてしまう可能性があります。

・そしてもちろん虫歯になりやすいかと私は思います。
そして、抜いた方がよいのか?です。

・基本的には抜いてしまった方がまた腫れたりする可能性がないので後々楽かなと思います。

・ただし、下の顎には神経や血管が入っている太い管があり、親知らずはそれに近いことがあるのでレントゲンなどで確認は必須です。上の親知らずも上顎洞という空洞に近いので注意が必要です。

・難しい場所にある場合は口腔外科に紹介して抜いて頂くこともあります。

・抜いた後は腫れる可能性があるため、抜く日はよく考えて頂くとよいと思います。

・女性の場合、妊娠される前に抜くとよいと言われています。痛くなれば薬を飲んで頂くのですが、その時期に飲むことに抵抗があるかと思います。そうなる前にということになります。
最後に、ご自身の歯ですので残すにしても、抜くにしてもよく考えて治療を受けて頂ければと思います。

---------------------------------------------------------- 
dentaltools.jp歯科用コントラアングル歯科手術用無影灯などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

象牙質知覚過敏症について

・MSコートHysブロックジェル
歯質のカルシウムとシュウ酸が反応し、フッ化ナトリウムとカリウム塩を含んだシュウ酸カルシウムを歯面に形成します。フッ化ナトリウムは象牙質表面の再石灰化により、カリウム塩は象牙質の知覚を鈍麻させる事により、知覚過敏症状を抑制する効果を持ちます。
しかし成分として含まれるシュウ酸は歯質を脱灰させる効果がある他、フッ化ナトリウムが含まれている為にその後のレジン充填などの接着操作に不利に働く可能性があるというデメリットもあります。

ティースメイトディセンシタイザー
リン酸カルシウム系の知覚過敏抑制剤であり、酸性リン酸カルシウム(DCPA)と塩基性リン酸カルシウム(TTCP)、精製水を主成分として、歯面に塗布後、硬化してハイドロキシアパタイトを形成して開口した象牙細管を封鎖します。塗布後、厚みを持たない為に印象採得に対して影響が少ない他、接着に対しても限りなく影響が少ない事もメリットとして挙げられます。

・デセンシー
タンパク質凝固作用を持つグルタールアルデヒド、親水性モノマーであるHEMAが主成分となっています。象牙細管内部の組織液を凝固させ、知覚過敏を抑制する効果を持ちます。歯面に皮膜や結晶物を作成しない為、補綴物の適合やレジンの接着には影響が無いとされています。しかし使用方法が難しく、グルタールアルデヒドは粘膜や皮膚に触れると火傷様の痛みを伴う為に、薬剤が歯肉などに触れぬ様に配慮しなければなりません。

・ダイアデント歯科用ゲル5%
フッ化ナトリウムが主成分となっていて、露出した象牙質に塗布、留置する事で歯質の石灰化を促します。象牙質の表面が封鎖される為に、知覚過敏症状を抑制する事が出来ます。本剤は歯質に対して、抗う蝕性を向上させるといった効果も期待できますが、歯面から薬剤が離れると効果が減弱する為に、使用後4~6時間は飲食を控える必要があります。

-----------------------------------------------------------------------  

dentaltools.jp歯科用ヘッドルーペ歯科用インプラント装置などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。