歯を失う原因で最も多い『歯周病』とは

歯周病の原因
歯周病は「沈黙の病」と呼ばれる程見逃し易い病気です。痛み等の自覚症状がなく、歯磨きで出血したりしても、つい受診を先延ばしにしているうちに手の施しようが無くなってしまうのです。その為、ご自分の歯肉の中がどういう状態なのか、治療が必要なのかどうかを知るには、歯周病の検査できちんと調べる必要があるのです。症状の進行の程度によって「歯肉炎」と「歯周炎」に分けられます。

  • 歯周病の悪化につながる生活習慣
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足/疲労
  • ストレス
  • 食生活
  • 喫煙  

など


歯周病の進行と症状(歯科治療器具
歯肉炎 …
歯周病の初期症状。歯肉の腫れだけで済んでいます。歯磨きと歯石取りで炎症を止めればすっかり元の健康な状態に戻ります。(口腔内カメラ

歯周炎 …
歯を支える歯周組織がすでに破壊され始めている状態をいいます。歯磨きと歯石取りで炎症を治し病気の進行を止めますが、残念ながら失われた歯周組織は元どおりにはなりません。ただし、早期に気づいて炎症を止め、再発を防いで維持すれば、歯をしっかりと守っていくことが出来ます。

こんな症状にご注意ください
歯ぐきに違和感がある(むずがゆい など)
歯ぐきが赤い/腫れぼったい
歯ぐきから出血がみられる
食べ物が噛みにくい
歯がグラグラ揺れる


歯周病と口臭の関係
口臭の原因のおよそ90%はお口の中に潜んでいますが、その中でも特に関連性が高いとされているのが歯周病です。

歯周病の原因菌の多くは、「卵が腐ったニオイ」「生ゴミのニオイ」と表現されるほど強い臭気を持つ揮発性ガスを発生させます。そのニオイは歯周病が進行するほど強くなり、歯周病の治療をはじめないかぎりその口臭は改善されません。

ご自身またはご家族の口臭が気になる方は、ぜひ一度、歯周病のチェック・治療を受けてみることをおすすめいたします。


歯周病とメンテナンス
「治療が終わった」と油断していると、歯周ポケットの中にまた歯石が付き、治療がイチからやり直しになってしまいます。何度も通ってしっかりと治療を終えホッとしたら、今度は治療のためでは無く、歯周ポケットの中まできれいに出来るプロのクリーニングを受ける為に、定期的に医院においでください。

治療の終わりは再発予防の始まりです。歯科医院との新たなお付き合いをスタートさせましょう。

光重合照射器の光源と作用特性

1.照射の強さと均質性
充足といい加減な照射の強さは樹脂単体から十分に転化され、樹脂が理想な物理性能を得る前提である。一般的には、照射の強さが高いほど固化も充分だが、新型歯科LED照射器の照射強さもう5000mW/cm2を超えている。高強度な照射は光源が歯の仕組みを通す光のエネルギーの損失を償うことができる。しかし、照射の強さが高すぎるなら、樹脂の硬さが下がたあげいて、重合に縮むされることを促進して、窩洞と樹脂界面が貼り付くできなく、微滲出を発生している。

 

2. スペクトルの範囲
カンフルキノンを光始発剤とすることは口腔樹脂材料中で広く応用される。しかし、漂白しにくて有色なグループは樹脂が黄色になり、美観に影響している;峰位に吸収される可視光線の区域(470nm)で、自然光線のもとで快速に重合しているから、医者には操作に約立たない。それに比べると、新型光始発剤のアシルラジカルホスフィン酸化物(TPO)とフェニルケトン(PPD)の色彩安定性がよりよくて、樹脂が黄ばむ現象を避ける。新型光始発剤の吸収波長は380~425nmにあって、主要では紫外光から可視光線まで範囲にある。

光始発剤の光吸収の過程は光化学の反応効率が高められる根本である。だから適切な光重合照射器の選択にはスペクトルの範囲で光始発剤の光吸収スペクトルに覆われることが重要だ。単峰な光重合照射器のスペクトルの範囲は420~490nmである。それはCQの吸収スペクトルに適う。ツィンミネまた広いスペクトルの新型LED光重合照射器(385~515nm)は新型光始発剤に適する。だから、すべての複合な樹脂が青光り(400~490nm)で充分に重合される。

 

3.照射の距離と作用角度
照射の強度は空気中で照射距離の増加に伴って対数減衰していくため、樹脂表面とランプソケットの距離あるいは傾く角度が大きくなるのに伴って、照射の強度も明らかに下げる、相関な研究テストによって、光重合照射器は樹脂が異なる距離から光のエネルギーに到着される時間が16J/cm2にある。距離が遠いほど到着できる光のエネルギーが少なくて、16J/cm2に達するの時間も長い。実は、光重合照射器のランプソケットは複合な樹脂と直接に接触できることが一番理想な状態であるが、臨床操作中で実現しにくい。歯先の高度、斜度と窩洞の深度などのような要因は光重合照射器のランプソケットと複合な樹脂の距離がに増加させる。そのため、ランプソケットと樹脂の距離にはいかにして最大限度に短縮だか?これは設備と臨床訓練にだんだん改善することが必要である。

 

4.照射時間
臨床で、最大限度に転化率を高めると単体溶出を減少することは固化時間を加えるの通して実現していく。現在で、市場の複合樹脂の説明書には、照射時間が20~40sにあるときに、溶出する物質の数量を減少するできるだけ。実は、光重合照射器のメーカーは往々「理想病例」にもとづいて、照射時間をすすめる。しかし、臨床な場合の複雑性に無視して、メーカーの照射時間は単一で実際より短いべきだ。照射時間は推薦時間の10~20sを超えば、樹脂のマイクロ硬度と単体転化率に積極的に影響する。照射時間は2.6sと5.7sでは標準が達できないだけでなく、10sを超えると47%の以上の単体転化率が得られる。それによって、照射時間と推薦値を参考するのはほかに、具体的な臨床場合を考えるべきで、樹脂が不完全に固化されない。

 

5.固化模式
光重合照射器の常用な固化模式は軟起動模式、連続式模式や踏段式模式やパルク遅延式模式やハイライト模式などがある。固化過程中で、樹脂単体が互いに反応して、分子とともに密集に堆積し、最後で複雑的な長い重合チェーンを形成している。これは樹脂の総体積が小さくなって、重合収縮が生じることも樹脂材料の主な欠点である。重合する段階でゲル点があるので、複合な樹脂は粘着性な流体として、プレゲル段階で部分な張力が放出できて、ゲル点のあとで硬い状態を転化していて、充分な流動性がなくて張力を放出する。

軟起動模式はまず低照射強度でしばらく(5s)照射し、次に、高照射強度で照射していることに表示される。こんな方式はプレゲル時間によって、一層張力を放出して、単体の転化の速度と重合から引き起こす収縮応力を下げて、ゲル点に到着する時間から緩められて、十分な時間で樹脂そのもの流動性を利用して重合反応で体積収縮を償う。

 

出典: 光重合照射器の光源と作用特性

なぜ、再発してしまうのか?

根管治療で悩まれている方は多くいます。(根管長測定器

「どうしても歯を残したいが、他院で抜歯と言われた」
「治療しても治療しても再発してしまう」

こんな結果になってしまうのはなぜでしょうか?

この理由としてよく上げられるのが、日本の保険制度の限界という論調です。
保険治療には様々な制約があり、その制約の中では、最適な治療ができないというものです。

これも一理あります。
しかし、すべてではありません。

根管治療で大切なことは、「唾液が入らない状態で治療すること」「感染してしまった悪い部分をしっかりと除去すること」と、「再感染を防ぐために根管内を隙間なく充填剤で埋めること」です。これは保険の範囲でも一定のレベルで行うことはできます。

根管拡大形成キット

可能な限り歯を残したい…
再治療の苦しみから解放されたい…

セラミックスの特徴

セラミックス・ハイブリッドセラミックスは、天然のような白く美しい歯を再現します。(セラミックブラケット(ブレース))
長年の使用にも耐えられる素材です。

NATURE 身体に優しい。
金属を使用しないので、金属アレルギーの心配はありません。
※治療内容によっては、金属を使用する場合もあります。

COLOR 色調いろいろ。
肌の色が人によって違うように歯の色にも個性があります。
セラミックはあなたの歯の色に合わせて色調を調整できます。

DISCOLORATION 変色しにくい。
セラミックは「入れたときは白かったのに、いつの間にか黄色くなった」ということがほとんどありません。

FOREVER 丈夫で長持ち。
セラミックは強度に優れており、擦り減らず長くご使用いただけます。

BEAUTY 歯茎も美しく。
金属を使ったクラウンやクラウンブリッジは歯茎と接している部分を黒く変色させます。(歯茎を変色させない金属もあります。)
セラミックは化学反応による腐食がなく、歯茎を変色させることはありません。

f:id:xiulase:20191127154412p:plain
( ホワイトニング照射器)

主な審美歯科治療

オールセラミック

补缀物のなかには金属を使ったものもありますが,オールセラクックには金属が使われていないため。金属を使天然补缀物であれば,歯茎が痩せると金属部分が露出するようになり,金属イオンの作用によって歯茎が黒っぽく変色することがあります。

また,补缀物の中では最も例如が高く,しかもほとんど変色しないことから,前歯のように见た目歯の治疗に最适です。前歯の形や歯并びを整えたい方,过去に金属を使った补缀物を入れて外见上の悩みがある方,歯髄(歯の神経)を除去したもののクラウンで覆っていないため歯が変色してきた方,金属アレルギーに悩んでいる方などの治疗に有效です。

f:id:xiulase:20191106161701j:plain



メタルボンド

金属で补强してあるので加压があり,奥歯のクラウン(被せ物)やブリッジの治疗によく使われます。天然歯に似てプ,银歯に比べて见た目がきれい。プラークや色素が付きづらいのも特长です。

 

ハイブリッドセラミック

金属アレル(ーの心配オ。使用することが多いです。通常のセラミックよりも安価です。

 

セラミック(ホワイトニングストリップ

インレー虫歯治疗の际,歯を削り,歯型を取って作る诘め物をインレーと言います。セラミックイレーとは,セラミック(陶材)でできたインレーのことです。 ,银歯などと异なり,见た目が自然できれいな歯に仕上がります。歯ぎしりなど,保険适用外のため负担额が大きいです。
ラミネートベニア歯の表面を薄く削り,オールたイトニングよりも白く,少しくらいの歯并びの修正なら矫正よりもずっと短期间歯,美しい歯和びと白い歯が得られます。前歯の歯并びが良い方,ホワイトニングで満足のいく白さ 得られなかった方,歯のすき间を解消したい方などにお勧めです


歯肉ホワイトニング(歯科诊疗ユニット

歯白くてきれいでも,歯肉が黒ずんでいては,美しさは半减してしまいます。歯肉が黒ずむ原因のうち,特に多いのがメラニン色素の沉着です。皮肤が日焼けで黒くなるのは,紫外线たばこの烟や饮食物などの刺激から保持るために,メラニン色素が生成されて黒ずんでくるのです。メラニン色素は歯肉の浅い部分に沉着しているので,薬品を替换して薄く替换する「歯肉ホワイトニング」によって,黒ずみをとることができます。

速い矯正治療

速い矯正治療の概念

従来の矯正装置は、小さな輪ゴムや針金(赤い部分)でワイヤーを縛ることで摩擦が発生するため、かなり強い力を加えなければならないうえに、頻繁な調整が必要とされていました。(歯科矯正用製品

f:id:xiulase:20191014162735j:plain

速い矯正治療は、ワイヤーが自由に動くので、優しいソフトな力でも早く歯を動かすことが出来ます。(歯科ラボ機器

f:id:xiulase:20191014162752j:plain

速い矯正治療の特徴
速い矯正治療、スピードブラケットは、装置を精巧に作ることによって、今まで矯正装置が持っていた致命的な欠点である歯に付ける金属金具(ブラケット)と針金(ワイヤー)に生じる摩擦を、数百分の一に軽減することによって、歯を従来より弱い力で、なおかつ効率的で速く移動させることが出来るシステムです。


特に以下の点が従来の矯正治療と比べて優れています。


●短い時間でより良い治療効果を得ることが出来る。

速い矯正治療は、生体の力を応用できるように設計されていますので、口元に自然できれいなスマイルを作ります。


●治療手順がシンプル

速い矯正治療の装置は、精巧に作られており、従来の矯正装置で必要だった時間のかかる複雑な手順を大きく省くことが出来ます。


●通院回数が少ない

速い矯正治療は、非常に効率的なので、調整の頻度が少なくて済みます。ですので、通院回数が少なく、症例によっては何ヶ月も期間を短縮することが出来ます。


●治療が快適

速い矯正治療は、従来の矯正治療よりも不快感が少なく、楽に歯を動かすことが出来ます。また、装置がコンパクトなので装着感が良く、装置の周囲も清潔に保てます。

歯科高速ホントピースの保養についてお知らせ

1.毎回はタービンハンドピースをする前に、真剣に設備を検査して適用できるまた操作できるかどうか。使用前に、水圧、気圧には産品の使用要求(説明書の水圧、気圧要求を参考する)に合うかどうかを検査する。歯科標準ハンドピースは2.2KGF/CM2気圧のもとで、その回転速が40000r/minを達したら、歯ぎしの理想な効果をあげる。操作ときに、気圧は2.5KGF/CM2を超えたら、ベアリングの使用寿命も影響を受ける。

 

2.気源と水源は清浄でなければならない。もし気源と水源は理想でなければ、排出口とコレットの中で汚れものに淀まれやすく、ハンドピースの品質に影響し、ベアリングの非正常な磨損を起こして使用寿命を縮んでいる。

 

3.正規なメーカーから標準歯科用バーを使用してください。歯科用バーの柄の直径は1.59mmから1.60mmまでがあり、歯科用バーの総長さが26mm(1.02")(ミニなハンドピースは短い歯科用バーを使うわけだ)を超えないわけだ。曲がり、変形、損傷と汚れのようなバーを使わない。

 

4.ターイハンドピースは正常に運転するために、バーが十分にムーブメントを挿入する。そうしなければ、ムーブメントが損傷を受けるまたはバーが飛び出すから怪我をしている。

 

5.使用時間は2時間を超えると、他のハンドピースを換える。

 

6.毎回は使用後また消毒前に、専門的なハンドピース清潔潤滑油で清浄し、潤滑する。「宇森医療専門なハンドピース清潔潤滑」をおすすめている。

 

7.ハンドピースが長い時間で使った、振動、雑音、回転速度が低く、無力また挟まらないなどの現象が出現したら、新しくて同類なムーブメントを換えてください。即刻にムーブメントを換えないと、意外な傷害をしているかもしれない。


出典: 歯科高速ホントピースの保養についてお知らせ