ハンバーグ

ハンバーグは150gからありましたが一番大きな240gにしました
かなりの迫力でした。鉄板いっぱいにハンバーグが乗ってます
すごく美味しいハンバーグ

f:id:xiulase:20170721153738j:plain

舌磨きの基礎知識

舌は汚れやすい

分かりやすい例でいえば、コーヒーやメロンソーダなどの色の強い飲み物を飲んだ後に舌を見たら、茶色や緑色に染まっていたという経験があるはずです。また、チョコレートを食べた後、舌に味が残っていて甘ったるくて不快に思ったことなどもあると思います。(歯科ツール

そう、実は非常に汚れやすい部位なのです。歯だけではなく、舌の汚れにも気をつけてあげましょう。

f:id:xiulase:20170721153145j:plain

舌苔(ぜったい)について

何も食べていないのに、舌を出して鏡で見ると、表面がうっすらと白くなっていることが分かると思います。この白いものが舌苔(ぜったい)です。

舌苔(ぜったい)はいわば舌の汚れで、食べかすはもとより、口の中ではがれ落ちた細胞や白血球などによって構成されています。歯の汚れ、いわゆる歯垢(しこう)と同じように細菌の温床です。

舌苔(ぜったい)で汚れるとどうなるか

舌苔(ぜったい)で舌が汚れて細菌が増殖すると嫌なにおいを発するようになります。つまり、口臭が発生するわけです。(ホワイトニング照射器

また、舌苔(ぜったい)は外から入ってきた細菌が付着しやすい部位でもあります。そのため、これからの時期に怖いインフルエンザウィルスなどが付着し、インフルエンザを発症させる原因となることもあるでしょう。

 

 

パエリア

「白いご飯もありますが、パエリアでいいですか?」と聞かれましたが、当然パエリアでOKです。美味しかったです。

f:id:xiulase:20170706130103j:plain

自分で口呼吸を治す時にオススメのグッズ

口呼吸をやめようとしても、そうそうすぐにいきなり鼻呼吸になるものではありません。そこで、まだ自力ではなかなか難しい、という場合にはグッズを使ってみるのもオススメです。口呼吸を治すのに役立つグッズとしては大別して、「口を塞いでしまうもの」と「鼻の通りを良くするもの」の2タイプがあります。(歯科治療機器

これらの他にも、寝るときのポジションを改善することで口を開きにくくする枕などもあります。また、どうしてもこれらのグッズが合わなくて使えない、というような場合には、口呼吸そのものの改善にはなりませんが、マスクをするだけでも、吸う空気そのものを温めて加湿することができるため、風邪やアレルギーの予防に役立ちます。

f:id:xiulase:20170706125954p:plain

口を塞ぐグッズ

口に貼り付けるテープが一番良く知られていますが、その他にもマウスピースをつけて口が開かないようにするもの、ヘッドギアのようなサポーターを頭からかぶってあごまで固定するもの、などがあります。医療用のテープなどを貼っても構いません。ただ、あまり粘着力が強すぎるテープや絆創膏は、はがすときに痛かったり、唇の皮をむいてしまうこともあるので気をつけましょう。(歯科用マイクロモーター

鼻の通りをよくするグッズ

鼻の上に貼るだけの鼻腔拡張テープや、鼻の中にノーズリフトを装着して鼻の内部から鼻の穴を拡張するというもの、また鼻洗浄のキットを買って、自宅で鼻をよく洗浄することにより、鼻づまりを解消する、という手段もあります。

ねぎラーメン

麺は「酒井製麺」と思われるが少し平たい印象。硬めでも若干柔らかめ。

チャーシューはトロトロのバラロール。何故か煮干しの香りのする海苔3枚。

たっぷりのさらしネギが乗るが、ホウレン草は乗らないようだ。

f:id:xiulase:20170623123145j:plain

かかりつけ歯医者で定期検診を受けましょう

定期検診の必要性

かかりつけ歯医者での定期検診は、継続して受けることが大切です。すでに歯周病の治療が終わっていても、いつ再発をするかわかりません。しかし、定期検診を受けることによって再発をしてもごく初期で防ぐことができます。また、歯医者による定期チェックで初期のむし歯を発見することもあるでしょう。いずれにしても、口内環境を適切に保ち、歯周病を予防するためにも定期検診には忘れずに通ってください。(遠心鋳造機

f:id:xiulase:20170623122610j:plain

定期検診の内容

歯医者での定期検診では、主に以下のことを行います。

口内環境のチェック
歯石の除去(歯科実習用模型
ブラッシング指導
なお、定期検診で異常があった場合は、改めて治療開始となります。

定期検診の頻度や回数について

定期検診は、3か月もしくは6か月ごとに行うのが理想的です。歯周病は、再発や進行しやすい病気なので、定期検診によってチェックを行う必要があります。定期検診は、プロの歯医者のケアを受けることができると考え、積極的に利用しましょう。口臭で悩みたくないのなら、歯周病ケアのための定期検診はこまめに通うことをおすすめします。

ラディッシュ

この食べ方はフランスでは一般的だそうです。
ラディッシュのみずみずしさとバターの濃厚さがベストマッチ!
手前にある塩を付けて食べるとバターが引き立って雰囲気変わりました。

f:id:xiulase:20170609155843j:plain