あなたの口は大丈夫?アマルガムについて

アマルガムとは?

アマルガム』 という言葉を聞いたことがありますか?

歯科用水銀アマルガムの略で、虫歯治療のために、1980年代ごろまで保険治療で頻繁に用いられていた歯科治療素材です。アマルガム治療は歯の型を取る必要がなく適度な硬さを有しているため、どの歯科医院でもごく一般的に行われていました。

しかし、アマルガムの成分に水銀が含まれているため、人体への影響を危惧する声が高まり、保険診療から外されました。
海外では、スウェーデンやドイツでは妊婦への使用を禁止、さらにデンマークやイギリスではすべての患者さんに使用が禁止されています。

★どんな影響があるの?

アマルガムは50%の水銀を含む金属です。(あとは銀35%・スズ9%・銅6%・少量の亜鉛でできています。)

口の中に入っている金属はいつも一定の高温の状態で、しかも唾液という水分に触れています。

ざらしの鉄がさびやすいのと同じで、アマルガムもお口の中で劣化し腐食し続けます。

お口の中のアマルガムが長い時間をかけて腐食すると、自覚症状のないまま体が金属イオンを取り込み続け、それは内臓に蓄積されていきます。

そして、体に様々な症状が起こる可能性があるのです。

また、アマルガムは、腐食をすると形が変わるので、隙間から唾液や虫歯菌が入り込み、詰め物の下が虫歯になってしまうこともあります。

1.金属アレルギー
歯の金属が原因で金属アレルギーが起こることがあります。

粘膜の炎症やただれ、全身に湿疹や接触性の皮膚炎など、症状は多岐にわたります。

2.不定愁訴
水銀は神経毒物であり、水銀を体の中に蓄積してしまうと、感覚異常、不眠、イライラ、頭痛、肩こり、耳鳴り、味覚障害、喘息、関節痛などの様々な症状が現れることがあります。

3.胎児への影響
妊娠中の方は、水銀を多く含む魚(メカジキやマグロなど)を食べ過ぎないように注意した方が良いと言われています。

お腹の中の赤ちゃんに影響を与える恐れがあるからです。

歯の詰め物から毎日水銀が溶け出していたらどうでしょうか。

赤ちゃんのために母胎はなるべく安全な環境作りを心がけたいですね。

アマルガムや銀歯を除去する治療

アマルガムだけでなく保険の銀歯(金銀パラジウム合金)も、時間とともに腐食します。

金属イオンが体内に蓄積されるため、体に優しい 『セラミックの白い歯』 に交換することをお勧めします。

歯のかぶせ物やつめ物は、長期にわたってみなさんの体の一部になります。

セラミック治療は保険外治療になりますが、原因不明の体調不良がある方や身体への影響が心配な方はご相談くださいね。

--------------------------------------------- 
dentaltools.jp歯科用開口器歯科用スリーウェイシリンジなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

非歯原性疼痛

今回は、歯が痛いにもかかわらず、痛みの原因が歯ではない場合についてご紹介致します。
1・歯はどんな時に痛むのか?
通常は歯が痛い場合、虫歯だったり歯周病で痛い場合がほとんどです。
虫歯の場合は、歯が溶けることによって歯の中の神経(歯髄)に刺激が伝わり痛みとなって脳に信号が送られます。
歯周病の場合は、歯ぐきが腫れて膿を持ち、骨が溶けてしまいます。
そうなると歯がグラグラして歯を支えている骨や歯ぐき(歯周組織)が痛くなったり、歯の根が露出してしみるようになり歯が痛みます。
しかし、歯や歯周組織が原因でないのに歯が痛むことがあります。
このような場合の痛みを 『非歯原性歯痛』 といいます。
歯が痛くなって歯科医院に行き、レントゲンを撮ってもらったりしても何もないため、「しばらく様子を見て下さい」 と言われてしまいます。
『非歯原性歯痛』 の場合、様子を見ても痛みがおさまらない場合があるので、本人もどうしたらいいのか分からなくなってしまいます。
この、歯自体はなんとも無いのに歯が痛い、『非歯原性歯痛』 にも様々な原因があるため、歯科医院で何が原因なのかしっかりと把握してもらって、適切な処置を受ける必要があります。
ちなみに 『非歯原性歯痛』 に関しては、私が所属しています日本口腔顔面痛学会では以下のように分類されています。

f:id:xiulase:20210406170838j:plain

いかがでしょうか? 『非歯原性歯痛』 にもこのようなさまざまな原因があります。
お口の周り、口腔領域以外の原因に関しては、残念ながら歯科医院で治すことはできません。
今回は、この分類の中でも比較的頻度が高い、『①筋・筋膜性歯痛』 をご紹介致します。


2・筋・筋膜性歯痛について

 f:id:xiulase:20210406170855j:plain

上記の画像は、左側が噛むための筋肉の一つ 『咬筋』 からの痛み、右側が同じく噛むための筋肉の一つ 『側頭筋』 という筋肉の筋膜痛を示します。
これはどういうことかというと、筋肉痛にもかかわらず、歯が痛いと錯覚してしまうのです。
なぜこのように錯覚を起こすのかというと、筋肉の痛い部分(トリガーポイント)を5秒間圧迫すると、関連痛として歯の痛みとして感じてしまうという事実があります。
咬筋のトリガーポイントを押すと、上の奥歯に痛みがでます。
側頭筋のトリガーポイントを押すと、側頭筋の前の方では上の歯の前歯、後ろの方では上下の奥歯に痛みが生じる場合が多いです。
痛みの特徴としては、ずーっと重い鈍痛、長い痛みの時間を感じます。
それからストレスがかかるとより一層悪化します(休日には楽になるなど)。
同じ姿勢を30分以上すると悪化する。
なお、原因不明の歯の痛みの78.8%がこの筋膜痛を感じるといった報告もあります。
また、増悪する原因として、筋肉痛である肩こり、首こりで悪化するといった報告もあります。

3・筋・筋膜性歯痛の治し方について
咬筋や側頭筋を触わって歯が痛む場合は、筋・筋膜性歯痛だと考えられます。
その場合は、ご自身で行えるセルフストレッチや、歯科医院で行うレーザー療法などの理学療法、お口の開口訓練などの治療方法があります。
筋・筋膜性歯痛を診査・治療するうえで大事なことは、診るべきポイントは歯だけではないということです。
下の歯を支えている下顎骨はフリーな状態になっていて、いろいろな筋肉と繋がっています。
この下顎骨は鎖骨などとも筋肉がくっついて全身の体の一部ですので、広い視野を広げて全身の状態を診察しながら診断をする必要があります。
実際に、この筋肉痛が脊髄に痛み刺激として入った時に、脊髄で収束や投射といった反応が起こり歯に痛みが生じます。
歯の神経はとても繊細です。また、歯に関連する感覚はすべて痛みとして感じます。
歯に伝わっている神経は頭の中の神経、12神経の中の一つですので、このような現象が起こるので、注意しながら診察していく必要があります。

----------------------------------------------------- 

dentaltools.jpホワイトニング照射器口腔内カメラなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

入れ歯と差し歯の違いについて

虫歯治療では、歯を削ったあとにレジンというプラスチックや金属を詰めたり、被せたりします。これらは詰め物や被せ物と呼ばれています。名前が意味するようにどんな違いがあるかはある程度想像できますよね。では、同じような名前のものに「入れ歯」と「差し歯」というものがありますが、これらの違いはどうでしょう?

▼「入れ歯」は歯を失った時に入れるもの

入れ歯というのは、基本的には歯を丸ごと失った時に適応される治療法です。その本数は1本から複数本、あるいはすべての歯を失ったケースにも適応することができます。逆にいうと、全部の歯が残っている場合は、入れ歯を作ることはできません。

▼「差し歯」はいわゆる被せ物

実は「差し歯」という言葉は、厳密には存在していません。本来は「クラウン」と呼ばれる補綴(ほてつ)装置を一般的には差し歯と呼ぶことが多いです。あるいは「被せ物」とほぼ同じ意味ととらえても問題ありません。そんな差し歯は、最低でも自分の歯の根が残っていなければ製作することはできません。差し歯というのは、あくまで天然の歯に「差す」あるいは「被せる」補綴装置だからです。

▼どちらも保険適用される歯科治療

入れ歯も差し歯も保険の範囲内で製作することができます。入れ歯は、歯周病や虫歯が重症化して、歯を失ったあとに行う治療だけに、治療期間が比較的長くなります。一方、差し歯というのは、歯冠が崩壊した程度の虫歯であるため、治療期間も比較的短く済みます。

▼虫歯が進行するほど必要になる補綴装置が大きくなる

比較的進行していない虫歯には、歯の形をした差し歯を被せる程度で済みますが、重症化した場合では複数の歯を失い、人工歯や義歯床、クラスプなどで構成される大型の補綴装置を装着しなければならなくなります。それだけに、虫歯というのはできるだけ早い段階で治療を受けることが重要といえます。

▼まとめ

このように、入れ歯と差し歯は適応症から装置の形まで、さまざまな点で異なります。失った歯質や歯そのものを補う装置という点においては共通しています。

------------------------------------------------------------- 

dentaltools.jp歯科用ポータブル診療チェア超音波洗浄器などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

小児の歯の異常を考える

近年、小児の顎の大きさと歯の幅径のバランスが崩れている状態が多く見られます。
「歯が大きくなったと」という報告もありますが、軟らかいものが中心の食生活や口呼吸の子どもを見る機会が多いことから、顎の発育にも何らかの原因があると考えられます。顎が小さく、永久歯の萌出スペースが不足した口腔内では歯の交換がスムーズに進まない可能性があります。ほかにも、過剰歯、歯牙腫、外傷など理由はさまざまですが、永久歯が適切な時期に適切な位置で成長したり萌出したりできないケースも多くあります。その異常を長い間を治療せずに放置したままでいると、臨在歯の歯根吸収や歯肉退縮などが生じ、さらなる不正咬合を引き起こすことがあるため注意が必要です。


その一方で、「21世紀に入ってから永久歯の先天性欠如が増えている」という報告もあり、トラブルは両極端化しているようにも感じます。小児の口腔内を診察する際にはさまざまなリスクを想定する力が求められているのではないでしょうか。


さて、以下の2症例のような口腔内を見て、どのような印象をもたれますか?それぞれの異常を早期に発見していれば、ここまでの重症化は防げたのではないでしょうか?さらには、異常が現れる前にリスクに気づき、適切な対処を行なっていれば、隣在歯の歯根の吸収といった異常歯による悪影響を未熟に防ぐことができるのではないでしょうか?

☆永久歯の先天性欠如
永久歯の先天性欠如(以下、先欠)は部位や本数によってはさまざまな歯列、咬合異常の原因となるため、小児期からの健康な口腔の成育を促すうえで大きな問題となります。永久歯の先欠の発生頻度は、ここ60年という短期間に増加しているともいわれており、近年テレビや新聞などのメディアでも報道される機会が増えています。その影響で当院の初診患者さんのなかには、「歯の本数が足りているか調べてほしい」という親御さんも少なくありません。先欠を早期に発見、治療をしていくうえではさまざまな方法があるので、1つの方法にこだわらずに、柔軟に対応していく必要があります。また6歯以上の先欠では、矯正治療の際には保険が適用になります。
いずれの異常も、早期からの気づきと管理がとても重要です。そのためにまずはパノラマX線写真の撮影と観察を徹底しましょう。パノラマX線写真の撮影時期を逃してしまったとしても、同じ口腔内で歯の交換に大きな左右差がある場合は、これらの異常を疑いましょう。実際の臨床で遭遇した際には、複数の専門家と連携をとりながら管理、治療する必要があります。

---------------------------------------------------------------
dentaltools.jp歯科用サクション・バキューム紫外線uv殺菌灯などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

電動歯ブラシ

 

今回は、使っている方も多いかと思いますが、電動歯ブラシについてお話ししたいと思います。
電動歯ブラシにはいくつか種類があります。電動歯ブラシとは、電気の動力によりヘッドを動かし歯面清掃を行う歯ブラシの総称で、①電動歯ブラシ音波歯ブラシ③超音波歯ブラシに分類できます。

ます、電動歯ブラシはブラシのヘッドが毎分2000~6000回の往復あるいは回転運動をします。
音波歯ブラシ音波歯ブラシは、音波の振動を利用して高速(毎分30000ストローク前後)でヘッドが動きプラークを除去します。また口の中に水分があるとブラシの高速回転により気泡が発生しますが、あまり強い洗浄効果はありましせん。音波歯ブラシは大きめの振幅の高速運動をするためヘッドを磨きたい部位に留めて手では動かさずブラッシングしていきます。一般的な音波歯ブラシは260ヘルツ前後の音波を利用してます。
③超音波歯ブラシ超音波により超高速(毎分1500000ストローク前後)でヘッドを動かします。水分が口の中にあると、流体効果と加速度エネルギーが発生し、歯ブラシによる刷掃に加えプラークを破壊する効果があります。超音波歯ブラシねヘッドの振幅は非常に小さいです。周波数は1.6メガヘルツ付近です。

では、電動歯ブラシのほうが、手用歯ブラシより汚れが落ちるのか?プラークの除去率はブラッシングの方法やブラシヘッドの大きさ、形態に左右されないことが証明されてます。電動歯ブラシと手用歯ブラシとでは差は生じるのでしょうか?唇側な歯の間などを電動歯ブラシと手用歯ブラシで磨いた場合、電動歯ブラシの方がプラークの除去率は高い結果がでますがさほど差はないと言えます。電動歯ブラシの優れた点は、効率良くプラークを除去できることです。手用歯ブラシで力の加減が上手く出来ない方や小さく細かい動きが出来ない方磨き終わりまでの時間を短縮したい方などには電動歯ブラシは強い味方となります。

------------------------------------------------------------------- 

dentaltools.jpマイクロモーター歯科用マイクロスコープ顕微鏡などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

 

タバコと歯周病の関係性

皆さんは、喫煙習慣と歯周病には密接な関係があることをご存知でしょうか?タバコといえば、肺炎や肺がんなど、呼吸器に対する悪影響が大きい疾患であるだけに、口腔疾患である歯周病との関連はなかなかイメージしにくいですよね。そこで今回は、タバコと歯周病の関係性について詳しく解説します。

▼タバコは歯周病のリスク因子

歯周病には、細菌の温床となる歯垢や歯石以外にもいくつかのリスク因子が存在しています。例えば、糖尿病やストレスなどが有名ですが、実は喫煙習慣も歯周病のリスクを引き上げるということが科学的に証明されています。ですから、毎日吸うたばこの本数が多ければ多いほど、歯周病にかかるリスクは高まるものとお考えください。

▼タバコは歯周組織の血行を悪くする

タバコの煙には、血管を収縮させる作用があることから、歯茎を始めとした歯周組織の血行を悪くする作用が存在しています。その結果、歯茎など末梢の組織の免疫力が低下し、歯周病菌に感染しやすくなるのです。

▼タバコのヤニが細菌の温床となる

タバコに含まれるヤニは、ベタベタとした粘着性の物質で、歯の表面にへばりついてしまいます。そこを足場として、歯周病菌が定着し、感染を起こすまでに繁殖するのです。

▼口腔乾燥によって細菌の繁殖が促進される

喫煙習慣があると、口腔内が乾燥しやすくなり、唾液による自浄作用や殺菌作用、抗菌作用などが期待できなくなります。そうなると、歯周病菌の活動も旺盛となるのは容易に想像できますよね。ちなみに、口腔乾燥は歯周病菌だけではなく、虫歯菌やカンジダ菌などその他の細菌、真菌の活動も活性化させるため要注意です。

▼まとめ

このように、タバコを吸う習慣があると、歯周病のリスクは明らかに上昇しますので、できれば禁煙することが大切です。喫煙習慣をやめることは、歯周病の予防につながるだけでなく、全身の健康にも大きく寄与しますので、積極的な禁煙をおすすめいたします。

----------------------------------------------------------

dentaltools.jp歯面清掃用ハンドピース歯科ポータブルデジタル式X線診断装置などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

歯科治療における金属アレルギーとは何か?

歯科治療を受けることで、しばしば金属アレルギーを発症する患者さんがいらっしゃいます。まさか歯科治療が原因だとは思わない方が大半で、パッチテストなどで調べてみた結果、口腔内に装着している銀歯などがアレルゲンとなっているケースも稀にあるのです。ここではそんな歯科治療における金属アレルギーについて詳しく解説します。

金属アレルギーとは
金属アレルギーとは、ある特定の金属に触れることで、皮膚や粘膜に異常が生じる病態です。最も一般的な金属アレルギーは、指輪やネックレス、ピアスといった金属製の装飾品によって引き起こされるケースです。おそらく皆さんの身の回りにも、そうした金属アレルギーを発症した方がいらっしゃるのではないでしょうか。そして昨今、歯科治療に用いられる金属も金属アレルギーの原因になっていることがわかってきました。

金属の詰め物や被せ物は要注意
今現在、金属アレルギーの症状に悩まされていて、お口の中に銀歯などが入っている場合は要注意です。保険診療で作られる詰め物や被せ物は、銀合金などが使われているため、金属アレルギーの原因となることが多いからです。それらが金属アレルギーの原因となっている場合は、別の材料に置き換えることをおすすめします。

セラミックなら金属アレルギーのリスクがゼロ

金属製の詰め物や被せ物がアレルゲンとなっている場合は、セラミックのものに置き換えることをおすすめします。セラミックなら金属アレルギーのリスクがゼロですし、審美性や機能性も非常に高くなります。耐久性も高いため、長く使い続けることもできます。

まとめ

このように、保険診療で作った銀歯などは、体質によってはアレルゲンとなる可能性があるため、事前にパッチテストなどを受けておくと良いかもしれません。もしも金属アレルギーが見つかったら、始めからセラミックなどのメタルフリー治療を受けた方が経済的にも身体的にもメリットが大きくなることもあります。

-------------------------------------------------------
dentaltools.jp歯科根管材料電気加熱注入器歯面清掃用ハンドピースなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。