朝の歯磨きのタイミングって?

今回は歯磨きするタイミングについてお話したいとおもいます。
Q)  歯磨きは朝起きてすぐした方がいいの?と患者様から問われたことがありました。
もちろん、朝起きてすぐ歯を磨くということは、とても重要です。
私たちは食べ物を食べたら磨く習慣が幼いころからあるので
「食べる」→「口の中に食べ物の残りカスができる」→「歯磨きできれいにする」
という流れが出来上がっているため、食後に歯磨きをする、というイメージか強くあると思います。
ですので朝に関していうと「朝食後歯を磨く」という方が多いのではないかと思います。
これも正解です。歯磨きの習慣づけとしてはバッチリです。
ただ、何のために歯を磨くの?に立ち戻ると、また別のことも見えてきます。

まず、虫歯も歯周病も、原因は各々の細菌だということです。
では、細菌が増えるタイミングはいつなのでしょうか?
口の中には唾液があり、通常であれば唾液の役割の一つである自浄作用が働いています。
しかし、唾液の量が少なくなる時があります。
それが、寝ている時なのです!
ですので、この前後のタイミングでしっかり歯磨きをする必要があります。

朝起きたとき、お口の中は寝ている間に増えた細菌でいっぱいです。
歯を磨かずにこのまま飲食すると、その細菌を体内に入れることになります。
通常であれば問題ないかもしれませんが、
体調を崩しているときなどは、誤嚥性肺炎を引き起こす原因ともなります。

理想は朝起きてしっかり磨くことですが、時間がない時は強くブクブクうがいでも大丈夫です。
時間がある時や余裕がある時は、起床後、朝食後磨いてみるのも良いかもしれません。
タイミングを意識して歯を守っていきましょう!

---------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科手術用無影灯増速コントラアングルなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。