どんな歯を冷光ホワイトニングでホワイトングができるか?

多くの人は冷光ホワイトニングの効果がとても顕著だ。特に歯の色素沈着や黄ばみなどの問題に対して、よい役割を果たす。では、具体的に言えば、ホワイトニング照射器はどの問題が解決できるか?専門家の説明を聞いてください。


フッ素化歯

フッ素化歯は主に飲用水の中のフッ素含量が高すぎるのだ。軽度者では歯の表面のエナメル質が濁って白亜色が表れる。中度者では歯面が黄色また褐色なプラークを呈する。重度者では歯の色が改変することの除いて、エナメル質の欠損を伴う。冷光ホワイトニングという独特な技術はフッ素化歯ために色素沈着現象を減らすことができ、歯もより白くてより健康そうだ。

色素沈着
お茶やコーヒーや醤油やタバコなどのような有色の食物は、時間が長くて、良好な清浄習慣ではない。この色素はだんだん淀んで、さらに歯の深層に入る。歯の表面が黄ばみや黒くなる。白い服装に長期に染色されて、どうしても洗う白さを回復しないようだ。普通な超音波スケーラーと歯面清掃用ハンドピースは厳しく染色された歯に本色を回復させにくい。

 

エナメル質が発育不完全
歯が発育の過程中で、表面のエナメル質はカルシウム、燐、ビタミンA 、Dなどを欠乏して、有害因子の作用ため歯が発育障害をもたらす。軽度者の歯の表面のエナメル質が濁って白亜色が表れて、粗しょうで、食物染色から褐色を呈する。重度者のエナメル質は実質性や巣状や帯状的な欠損が出て、さらに無エナメル質がない。

虫歯、死歯髄歯
虫歯は虫歯また虫食い歯とも呼ばれる。細菌の参与のもとで、糖類食物を分解して、酸を産生して、歯を腐食して、長い間を経って、歯が柔らかくなって、歯組織が崩壊して、黒色虫歯洞を形成する。死歯髄歯が多いことは深部虫歯の細菌感染或いは暴力な打撃ので、歯は意外に折れ、歯髄損傷壊死をもたら死て変色する。

----------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科ポータブルデジタル式X線診断装置歯科手術用無影灯などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。