なぜ、再発してしまうのか?

根管治療で悩まれている方は多くいます。(根管長測定器

「どうしても歯を残したいが、他院で抜歯と言われた」
「治療しても治療しても再発してしまう」

こんな結果になってしまうのはなぜでしょうか?

この理由としてよく上げられるのが、日本の保険制度の限界という論調です。
保険治療には様々な制約があり、その制約の中では、最適な治療ができないというものです。

これも一理あります。
しかし、すべてではありません。

根管治療で大切なことは、「唾液が入らない状態で治療すること」「感染してしまった悪い部分をしっかりと除去すること」と、「再感染を防ぐために根管内を隙間なく充填剤で埋めること」です。これは保険の範囲でも一定のレベルで行うことはできます。

根管拡大形成キット

可能な限り歯を残したい…
再治療の苦しみから解放されたい…