アルギン酸塩印象材練和器を使う方法について

アルギン酸塩印象材料の混合:

(1)機械の背面の主電源スイッチを押す。

(2)パネルの電源スイッチを押す。パネル上のデジタルチューブディスプレイとモードインジケーターが灯ることを確認する。

(3)メーカーが提供するスプーンは需要な印象材料を計量して、撹拌碗に入れる。

(4)メーカーの指定の計量方法によって、給水瓶で練和器の印象材料へ需要量な水を注ぐ。(水温は10から20℃まで)


注意:硬化の時間は水温の影響を与える。特に、夏に冷水を使わないと、硬化の時間を縮むことができる。

(5)撹拌棒で撹拌碗の中の印象材料と水を2分ぐらい撹拌する。

(6)撹拌碗の蓋を閉めて、蓋の上の提示によって、蓋をロッキングする。蓋の中央の孔は詰まるかどうかを確認して、詰まると、うまく開くまた閉めることができない。

注意:撹拌碗の蓋をロッキングしないと、撹拌をしている時に、印象材料が飛散して、機械の故障を起こすため、撹拌碗の蓋をロッキングしなければならない。

 

(7)撹拌碗は撹拌機に置く、練和器の蓋を閉めて、確認する。閉めないと、起動できない。

(8)撹拌量によって、相応しい時間を選ぶ。(撹拌時間の設定項を参考する)。設定して、スタート/ストップを押して、ブザーが二回を鳴る後で、練和器は働きを始める。時間ディスプレイは秒が漸減する方法で、終わる時間をディスプレイする。回転中で蓋が完全に閉められるため、開くことを心配はない。

 

注意:撹拌する時間は需要な時間を超えると、硬化時間が早くなるため、一番短い需要時間を設定して、できるだけ早い。

 

文章ソース アルギン酸塩印象材練和器を使う方法について