歯にできる黒い点の原因

虫歯の初期症状
歯の黒ずみの原因の多くは虫歯です。まだ痛みもない初期段階の虫歯でも、歯の表面が黒くなっていることで気がつくことがあります。しかし、すべての虫歯が初期症状で黒ずみを生じるわけではないので注意が必要です。黒ずみや痛みがなくても、口臭によって虫歯が発覚することもあります。(歯科根管機器

f:id:xiulase:20180528172116j:plain

歯石
歯石とは、歯垢が石灰化して歯と歯の間にこびりついた石のようなものです。歯石は乳白色のものがほとんどですが、黒い歯石は歯周病のシグナルといえます。歯周病由来の歯茎からの出血で作られる歯石は、黒いことが特徴なのです。

ヤニや茶渋などによる着色
タバコのヤニ、お茶やワインなどに含まれているタンニンが歯に着色し、黒ずみを作ります。白い歯を保つためには、タバコはなるべく控えるようにし、またお茶やワインを飲んだ後には軽く水で口をすすぐことを習慣にするようにしましょう。(手術用LED照明灯