虫歯予防になる食べ物や食べ方

規則正しい時間に食べること

一日に口の中に食べ物が入る回数を、意識的になるべく減らすことです。食べ物が口の中に入っている時間が多いほど、虫歯へのリスクは高まります。(歯科ツール

f:id:xiulase:20170814160014j:plain

 

チーズ、牛乳などの乳製品を摂取すること

常識的には、牛乳やチーズなどにはカルシウムがたっぷりと含まれているので、健康な骨や歯をつくることに必要だといわれています。しかし世界的な流れをみていると、それに対して異議を唱えている専門家も多くいることは事実です。個人的には、お勧めしません。(ホワイトニング照射装置
海藻類、小魚、野菜、発酵食品など、日本の伝統食は本来、骨や歯をつくり虫歯予防になる食べ物が多いのです。

白砂糖を減らすこと

最近では、骨や歯をつくるような力のある食べ物、食材を見つけること自体が難しくなってきているようです。このような状況ではむしろ、白砂糖の摂取量を減らすことに注目するべきなのかもしれません。