失った歯を手軽に補う入れ歯治療

歯を失った場合の治療にはいくつか種類があります。なかでも入れ歯治療はもっともポピュラーな治療方法。しかし、「痛い」「外れやすい」「見た目が悪い」とマイナスイメージを持たれている場合も少なくありません。

f:id:xiulase:20160408150453j:plain

現在は従来の入れ歯と比べて使い心地が良く、見た目も自然な入れ歯が数多く登場しています。「どうせ入れ歯だから」と妥協せずに、本当に満足のいく入れ歯を使ってみませんか? おおたに歯科医院では、患者様一人ひとりのニーズに合わせて最適な入れ歯をつくっていますので、お気軽にご相談ください。

ノンクラスプデンチャー

f:id:xiulase:20160408150514j:plain

固定のためのクラスプ(バネ)を使用しない入れ歯です。歯ぐきに接触する部分がやわらかい樹脂でできているため、装着時にぴったりフィットします。健康な歯に負担をかけたり、金属アレルギーを引き起こしたりする心配がありません。

マグネットデンチャー

f:id:xiulase:20160408150524j:plain

強力な磁石の力を利用して固定させる入れ歯です。使用時のズレやもたつき感がなく、脱着も簡単にできます。インプラントと組み合わせることで、総入れ歯をしっかり固定させることもできます(コントラアングル)。

シリコンデンチャー

f:id:xiulase:20160408150533j:plain

歯ぐきに接触する部分がシリコン製になっており、クッションのようにコーティングされている入れ歯です。装着時のフィット感が良く、硬いものでもしっかりと咬むことができます。

金属床

f:id:xiulase:20160408150540j:plain

上顎に当たる部分が金属でできている入れ歯です。金属ゆえに薄くつくることが可能で、装着時の違和感が抑えられます。また、食べものの熱を伝えやすいので、食事を存分に楽しむことができます(歯科インプラント模型)。