フラップ手術

今回は、フラップ手術についてお話したいと思います。 フラップ手術(フラップオペ)については、あまり馴染みの無い言葉かもしれませんね。手術と名前が付いている通り、フラップ手術とは、歯肉を剥離して(剥がして)行う手術のことを言います。もちろん手術を…

歯周病と糖尿病について

歯周病と関係する様々な全身疾患の中で、最たるものが糖尿病です。歯周病は糖尿病に影響を与え、糖尿病は歯周病に影響を与えるという双方向の関係があることが証明されつつあります。 まず、糖尿病とはどんな病気なのでしょうか。よく糖尿病は生活習慣病だ、…

どうして歯石取りは定期的にやったほうがいいの?

皆さんは歯石を定期的に取ってますか?歯石を取った後というのはスッキリして気持ちがいいものですが、「機械の音が苦手」という人や、歯医者で歯石取りを勧められるから仕方なくやっている、というあまりポジティブでないイメージを持っている人もいること…

他人事じゃない。歯周病

自分の歯周病の程度は他人より進んでる? 歯周病は日本では成人の8割がかかっていると言われています。歯周病は進行性の病気ですので、一度かかるとだんだんと進行していきます。 歯周病の人は、自分の歯周病はひどい方なのかどうか気になることでしょう。…

むし歯は感染する!

★虫歯菌感染の窓とは!? 生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌がいません。 むし歯菌は固い所にしか住めないので、歯のない赤ちゃんのお口にはいられないのです。 そんな赤ちゃんに、むし歯菌が感染し始めるのは、歯が生えてくる6ヶ月ころか…

金属アレルギーについて

★歯科金属アレルギーってなに? 金属アレルギーとは、金属によってアレルギー反応を起こす症状の事を言います。ネックレスや指輪などの身近な金属によって起きることが知られていますが、最近では、歯科治療で使用する金属によりアレルギーを起こす『歯科金…

口内炎ではなく癌だった!?

★口腔癌とは? 超高齢化社会が進んでいる昨今、高齢者の「口腔癌」が増加傾向にあります。 口腔癌とは、口腔(口の中)にできる癌(がん)の総称です。 口腔癌はできる場所によって、 舌癌(ぜつがん)・歯肉癌(しにくがん)・口腔底癌(こうくうていがん)…

歯間清掃用具について

みなさんは歯ブラシの他に歯間清掃用具はお使いですか?いつまでも自分の歯で美味しく食事をして、健康な生活をおくるためには日々のご自身による歯とお口の正しい 『セルフケア』 が欠かせません。 そのためには年齢による成長や老化や生活環境により変化す…

あなたの口は大丈夫?アマルガムについて

★アマルガムとは? 『アマルガム』 という言葉を聞いたことがありますか? 歯科用水銀アマルガムの略で、虫歯治療のために、1980年代ごろまで保険治療で頻繁に用いられていた歯科治療素材です。アマルガム治療は歯の型を取る必要がなく適度な硬さを有してい…

非歯原性疼痛

今回は、歯が痛いにもかかわらず、痛みの原因が歯ではない場合についてご紹介致します。1・歯はどんな時に痛むのか?通常は歯が痛い場合、虫歯だったり歯周病で痛い場合がほとんどです。虫歯の場合は、歯が溶けることによって歯の中の神経(歯髄)に刺激が伝…

入れ歯と差し歯の違いについて

虫歯治療では、歯を削ったあとにレジンというプラスチックや金属を詰めたり、被せたりします。これらは詰め物や被せ物と呼ばれています。名前が意味するようにどんな違いがあるかはある程度想像できますよね。では、同じような名前のものに「入れ歯」と「差…

小児の歯の異常を考える

近年、小児の顎の大きさと歯の幅径のバランスが崩れている状態が多く見られます。「歯が大きくなったと」という報告もありますが、軟らかいものが中心の食生活や口呼吸の子どもを見る機会が多いことから、顎の発育にも何らかの原因があると考えられます。顎…

電動歯ブラシ

今回は、使っている方も多いかと思いますが、電動歯ブラシについてお話ししたいと思います。電動歯ブラシにはいくつか種類があります。電動歯ブラシとは、電気の動力によりヘッドを動かし歯面清掃を行う歯ブラシの総称で、①電動歯ブラシ②音波歯ブラシ③超音波…

タバコと歯周病の関係性

皆さんは、喫煙習慣と歯周病には密接な関係があることをご存知でしょうか?タバコといえば、肺炎や肺がんなど、呼吸器に対する悪影響が大きい疾患であるだけに、口腔疾患である歯周病との関連はなかなかイメージしにくいですよね。そこで今回は、タバコと歯…

歯科治療における金属アレルギーとは何か?

歯科治療を受けることで、しばしば金属アレルギーを発症する患者さんがいらっしゃいます。まさか歯科治療が原因だとは思わない方が大半で、パッチテストなどで調べてみた結果、口腔内に装着している銀歯などがアレルゲンとなっているケースも稀にあるのです…

定期健診が大切な理由

定期検診が歯にとって大切な理由 歯科医院に対して、「歯が痛くなってから行くところ」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。歯科医院は、歯を治療するだけではなく、虫歯や歯周病などを予防するために、定期的に通っていただくと…

子供を産むと歯が悪くなる?

昔からよく「子供を産むと歯が悪くなる」と言われています。昔から言われていることには、その経験則から生まれた言葉なので、ある意味真実であると言えます。 確かに多くの女性は出産や子育てを通じて、歯を悪くされる場合が多いのですが、世間一般で思われ…

歯間ブラシとフロスのどちらを使うべきですか?

毎日の歯磨きには、歯ブラシが必須ですよね。おそらく、歯ブラシによるブラッシングを行っていない方はいらっしゃらないかと思います。それに加えて、歯間ブラシやフロスといった補助的清掃器具を活用している人もいらっしゃいます。ただ、そこで迷うのが、…

子どもの矯正はいつから開始したらよいのか

お子さまの矯正治療をご検討中の親御さまは、いつから治療を開始したらよいか迷われている方も多いことでしょう。実際、小児矯正を始める時期は、お子さまのお口の状態によっても変わってきますし、親御さまだけで判断するのは難しいといえます。そこで今回…

コーヒーに口腔ガン予防の作用あり

コーヒーと言えばほっと一息させてくれる嗜好品です。昔から多くの人々に愛されているのが、同時に私達の身体にとっても有益な効能があります。コーヒーに含まれているクロロゲン酸、およびカフェー酸はガン発生を抑える作用が大きいことは良く知られている…

歯周病を予防するために必要なことは?

お口の中の口腔内細菌によって歯周病は引き起こされます歯周病は歯茎の炎症です。歯と歯茎の間の歯周ポケットに歯周病菌が増殖しておきます口腔ケアを怠ったりすると細菌の数が増え炎症はひどくなります 進行すると歯を失うだけでなく、細菌が歯や粘膜から血…

噛み合わせが悪くなる原因について

遺伝噛み合わせが生まれつき悪いという場合は、遺伝によるものです。親と子は歯並びや噛み合わせが似ていることがあり、親の噛み合わせが悪いと、子も噛み合わせが悪いということはよくあります。 歯周病や老化歯周病や老化によって、歯の根元が弱ってくると…

歯と栄養について

丈夫な歯を作るためにはどのような食生活に気をつけたら良いでしょうか。歯はカルシウムで出来ているから、カルシウムを摂れば良いと考えがちですが、それだけではありません。 乳歯は、お母さんのお腹の中にいる頃から歯の芽が出来始めています。お母さんは…

あらかじめ舌苔を予防する

ドライマウスを予防する 自然な鼻呼吸を習慣化する 口呼吸が癖になっていると、ドライマウスのリスクが増大します。常に口を半開きにしていると、口腔内が乾燥するからです。本来、何事もないときには口を閉じて、鼻で呼吸をするのが正しい姿です。口呼吸が…

歯が黄色く或いは黒くなる原因

灰色あるいは黄色くなっている(白い線が入っている場合もある) 妊娠中や子供の時に飲んだ薬(テトラサイクリン系抗生物質)の副作用 歯は生えてくるまでに長い時間をかけて作られます。顎の骨の中で骨の基になるものが出来、それに少しずつカルシウム等の…

歯のアフターケア方法

改善後のケア方法 やはり重要なのは、改善前と同じことをしてしまわないことです。歯医者では、あなたに合った具体的なアフターケアの方法をレクチャーしてくれます。よく聞き、日々の生活に活かしましょう。 自分で出来る方法 歯の汚れというのは、日々の簡…

歯茎の不調について

皆さま歯茎が腫れたことはありますか?歯茎が腫れるというのは、痛みの他に、咬みあわせる場合に違和感を生じたり、とても辛く、耐え難いものです。今回は、歯茎が腫れる原因の代表的な3つについてお話したいと思います。 1.歯周病まずとても多い歯茎の病気…

根管治療が必要?

1.虫歯が進行して痛みが強く出ている時 (根管長測定器) 虫歯の進行には5段階(C0~C4)あり、C3やC4の歯の神経まで虫歯が進行してしまったときに痛みが強く出てきます。痛みを取るためには麻酔をして神経を取る(抜髄)処置をする必要があります。虫歯…

自宅でできる顎関節症セルフケア

上下の歯をあたらないようにして口を閉じる 口を閉じているときに上下の歯があたっている人がいます。これは正常な状態ではありません。本来安静にしているときのお口の中は、上下の歯の間に少しすきまが開いています。 口を大きく開けすぎない・硬いものは…

歯肉炎になるとおこる症状

しみる 歯ぐきが炎症を起こしているため、熱いもの冷たいものなどの刺激に敏感になります。また歯肉炎で歯ぐきが下がってくると歯のセメント質と呼ばれる弱い部分が露出してくるので冷たいものが凍みる、いわゆる知覚過敏が起こります。 歯ぐきから血が出る…